ボディソープから石鹸へ

ひとり暮らしを始めた頃、部屋に置く雑貨や、食事の内容など、
家族の意見を気にする事無く、全てが自分の思いのままに決められる事が、
とても嬉しかったのでした。

特に、好きな時間にお風呂に入れる事に幸せを感じました。
という訳で、バスグッズにこだわりがありました。
中でも、ボディソープです。
香りの違う、液体のボディソープをいくつか買い、その日の気分で使い分けていました。

ところがこのようなボディソープ(特にポンプ式のもの)は、最後の方になると使いにくい。
ゴミ出しの為に、使い終わった容器を洗い、乾燥させる必要もあります。
それがなんだか面倒になり、石鹸を使う事にしました。
するとどうでしょう。石鹸は、ひとつの値段がとても安いのです。
安いものは100円から、高くても500円ぐらいで入手できます。
さまざまな色や形があり、見た目も楽しめます。
特にグリセリンソープは、まるでゼリーのお菓子のようでかわいい。

使うまでは、クローゼットで待機させるのですが、
服に石鹸の香りが移るところも気に入っています。
もちろん、最後まで完璧に使えて、ゴミも少ない。
これからも私は、石鹸を使い続けようと思います。